Let's リフトアップ!!

   

リフトアップレーザーの特徴や効果

顔のたるみや小じわなどに効果的だといわれるリフトアップレーザーは、皮膚を引き締める効果があって光による刺激で皮膚の活性化や肌の新陳代謝を高めてくれて、そのため肌の年齢が若返りキメの整った健康的な状態が維持出来ます。たるみ改善や肌の引き締め、小じわやキメに毛穴の開きの改善、赤ら顔や毛細血管拡張にも効果的です。
最新の技術が搭載されていて、ハイパワーのレーザーでも皮膚への影響が少なくて皮膚を直接冷却出来る技術もあるので高い安全性もあります。皮膚が冷却されるので痛みも軽減されてます。

この治療の特徴は他の外科手術のようにダウンタイムがなく、化粧も施術後すぐに可能で肌のメンテナンスに向いています。これまでのレーザーのように痛みがなく肌にシャワーを当てる感覚で、皮膚の内部に少しずつ確実に熱を与えていくことで深部のコラーゲンに働きかけます。繰り返し治療をしていくことでより効果も高まり、毛細血管にも反応するので肌の赤みも軽減出来ます。

主な仕組みは皮膚のコラーゲンや弾性繊維が老化し、小じわが目立って皮膚にハリが無い状態に照射することで痛みも感じることなく深部まで熱作用を与えます。熱による刺激で皮膚内で活性化が起きて、新しいコラーゲンや弾性繊維が張り巡らされて健康的な肌の状態が維持されます。
この光は皮膚の水分やコラーゲン、細かい毛細血管に反応し皮膚の奥深い所まで届くので、表面だけでなく内側からの引き締めも期待出来ます。熱エネルギーが深部のコラーゲン層を刺激してより健康的な肌を作っていきます。

小じわやたるみで顔が疲れて見える方やキメや毛穴が目立つ方に向いていて、ハリが出て弾力がある肌になっていきます。化粧のノリもよくなって全体的に肌の透明感があがり、赤み肌の改善にも良いです。1回だけでも実感出来ますが、4回から6回繰り返すことで持続します。顔全体の照射だと10分から15分で終わり、目安は治療後のほんのりとした赤みでダウンタイムもないのでメイクをしてから直ぐに帰宅出来ます。

肌に優しいマイルドな光なので副作用の心配もないですが、照射後の肌は敏感なので外出するときは日焼け止めクリームをしてから紫外線から肌を保護します。手術に近いリフトアップ効果が期待出来て、顔を切らないで良いので腫れることもありません。たるみ改善はセルフケアだけだと限界があり、表情筋を鍛えるにも頬の脂肪が邪魔になりほうれい線がくっきりついたりすることもあるので、クリニックで施術を受けた方が早く確実に効果があります。

気になるたるみのケアは気になった時には始めた方がよく、自然現象で早いと20代後半からでもケアをする方もいます。日本人女性は3割から4割は美容整形の経験もあると言われてます。
同じリフトアップのレーザーでも主に3種類あって、フェイシャルは肌表面のくすみやシミ、そばかすの改善にハリを出したり、小じわやたるみ予防に産毛の脱毛が出来ます。肌の表面の色素細胞や毛包のメラニンに反応するので、シミ治療や脱毛、ニキビ治療でも使われていて肌のコラーゲンの産生を促進して開いた毛穴の引き締めや美肌効果もあります。

シャワーは、毛穴の開きや肌のハリにキメ、くすみや赤み、ニキビ跡に効果があるとされてます。この施術で使うレーザーは波長が長いので表皮にダメージは与えることなく、皮膚の内部に熱を加えてコラーゲンに働きかけます。それが弾性線維の活性化に伴って、紫外線老化での小じわやたるみを改善させて頬にもハリを出して健康的な肌になります。血中のヘモグロビンにも反応して余分な毛細血管を縮小させて、頬の赤みも少しずつ改善します。顔全体に空中から暖かいレーザーをシャワーのように照射します。

たるみ改善 , コラーゲン , シワ改善 , ダウンタイム , リフトアップ , レーザー , 化粧ノリ