Let's リフトアップ!!

   

リフトアップ効果が見込める耳つぼを紹介!

ほうれい線をはじめとした顔に出てきた「老け」のサインが気になっているという方は多いことでしょう。特に「ほうれい線」に関しては、若い時から都市のわりに深く刻み込まれていることが気になっている方は多いと言われています。そしてそのような方の中には化粧品でさまざまな工夫をこらしてみたもののうまくいかずエステや小顔矯正、リンパマッサージなどのさまざまな方法を試してみたもののいまいちその効果を実感することができず、もはや諦めるしかないと考えている方も多いかもしれません。あるいは施術してもらってすぐは良いものの、1日から2日もたつと元に戻ってしまい費用対効果や時間や手間がかからすぎるがゆえに、施術を続けることができずに泣く泣く老いを受け入れざる負えないと考えている方もいらっしゃることでしょう。しかし、そのような方にぜひ試していただきたい方法があります。それは、リフトアップが見込める「耳つぼ」マッサージです。ご自身で簡単にお金も手間もかけることなく簡単に行えるので、少しでも興味がある方は騙されたと思ってまずは気軽に試してみることをおすすめします。
その具体的な耳つぼのマッサージ方法は、まず最初はいきなり「耳つぼ」を刺激するのではなく事前準備をするところから始めます。まず最初に耳を付け根からしっかりと持って大きく前から後ろへ回してあげましょう。後ろにしっかり曲げられたら、今度は前に倒します。この前後に耳を倒す動作を最低でも30秒間繰り返します。普段意識しない限り動かす部分ではないので、これだけでも結構気持ち良いと感じる方が多いはずです。ぜひともしっかりと耳を付け根からほぐしてあげてください。また、気持ちが良いだけでなくこの前後に耳を動かす動作だけでも顔だけでなく身体全体がポカポカしてくるはずです。その気持ち良さをしっかりと実感できるようになるまでマッサージの準備をしっかりと行いましょう。この前後の動作でしっかり身体全体のポカポカを実感できたらメインである「耳つぼ」マッサージを行います。その際には耳たぶの少し上のところにあるツボをまずは押さえましょう。なお、この際には「イヤーピク」を駆使すると素人であってもより的確につぼを押さえやすくなるのでおすすめです。少しやってみて継続したいと思った方は、ぜひとも「イヤーピク」を取り入れたマッサージに行ってみてはいかがでしょうか。もちろんお持ちでない方はご自身の手を使えば問題ありません。そして「イヤーピク」あるいは手で耳たぶの少し上のところにあるツボを押さえると、フェイスラインをきれいにしてくれる効果を期待することができることが知られています。フェイスラインのつまりをとることはリフトアップやほうれい線を薄めてくれる効果を期待できるので、ぜひともしっかりと押さえましょう。その際にはツボを挟んで1から2秒ほど挟んでは離すという行為を最低でも30秒は繰り返してください。ただし、痛いと感じたときには無理してマッサージを続けることはおすすめできません。少しの痛みと気持ち良さを実感できる範囲内でマッサージを行うようにしてください。また、さらに耳たぶ側に寄った部分にもぜひとも押さえておきたいツボがあります。このツボは、リフトアップに効果的であることが知られています。たるんでいた頬が上がることは当然ほうれい線とさようならができるので、念入りに押さえてすっきりと美しいフェイスラインを目指しましょう。なお、こちらについても1から2秒押さえて離すという行為を最低でも30秒は繰り返してください。このようにそのいずれも非常に気軽に行えるので、興味がある方はまずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。おすすめです。

ほうれい線 , ツボ , フェイスライン , マッサージ , リンパケア