Let's リフトアップ!!

   

自宅で簡単に肌をリフトアップさせる

口元の深いほうれい線や頬のたるみ毛穴や輪郭のゆるみなどの悩みがあるという方は多いのではないでしょうか。加齢に伴い表情筋が衰えたりコラーゲンやエラスチンが失われると、肌のハリや弾力が無くなり重力に勝てない老けた印象の肌になってしまいます。ほうれい線や毛穴の開きや輪郭のゆるみはハリ不足による肌のたるみが主な原因となりますので、アンチエイジングを意識しながら肌をリフトアップさせて、年齢と重力に負けない肌を手に入れましょう。リフトアップというとエステサロンや美容クリニックで行うものという印象が抱かれがちですが、自宅でも簡単に行うことが出来ます。表情筋の衰えにアプローチする方法としては、エクササイズや美顔器の使用があります。ほうれい線が気になり始めると思いっきり口を大きく開けて笑うことが出来なくなり、それが表情筋の衰えにつながるという悪循環に陥ります。そんな悪循環を断ち切るためにも、積極的な対策が必要です。顔を思いっきり動かして表情を変えて普段使わない筋肉を使うだけでも立派なエクササイズになりますが、専用の器具を使用するとさらに効率良く表情筋を鍛えることが出来るようになります。体の筋トレを行うような感覚で、顔の筋トレも積極的に行いましょう。美顔器でアプローチする場合は、筋肉運動を促進させるEMS機能が搭載されているものを選ぶのがおすすめです。美顔器を顔に当てるだけで表情筋に働きかけることが出来るので、楽にリフトアップさせることが出来ます。自分の手で行うリンパマッサージをプラスすることで相乗効果も狙えます。リンパマッサージを行う場合は、クリームやオイルを顔全体にたっぷりと塗り滑りが良い状態で行うことが大切です。クリームやオイルを塗らずに滑りが良くない状態で行うと摩擦が生じます。その摩擦が肌へのダメージとなりシミやしわが出来る原因となってしまいますので、必ずクリームやオイルを用いることがリンパマッサージにおいては鉄則です。加齢によるコラーゲン不足やエラスチン不足にアプローチする方法としては、化粧品とサプリによるダブルの働きかけがおすすめです。化粧品で肌に直接働きかけ、サプリで体の中から働きかけて相乗効果を狙いましょう。肌の弾力や潤いやハリを維持するのに必要なコラーゲンやエラスチンは20代後半頃から徐々に減少していきますので、年齢を重ねるにつれて意識的に補うことが肌のアンチエイジングにつながり、ひいてはリフトアップに結び付きます。本格的なリフトアップを目指すなら、美容成分をたっぷりと贅沢に配合している価格帯も高めなコスメブランドの化粧品を選ぶのがおすすめです。アンチエイジングに特化していて、ハリ不足によるたるみに強力にアプローチすることが出来るタイプの化粧品も数多くあります。実感力を高めるためには、自分の肌質や肌トラブルや悩みや目的にばっちり適合したお気に入りのコスメブランドを見つけて、洗顔やクレンジングや化粧水や美容液やクリームや乳液やオイルなどの化粧品をライン使いするのが良いでしょう。サプリは、体への吸収が良い低分子化されたコラーゲンやエラスチンが配合されているタイプのものを選ぶのがベストです。コラーゲンを構成するアミノ酸を摂取するために、肉や魚や大豆製品などのタンパク質を積極的に食事に取り入れたり、コラーゲンの生成を促進させる働きがあるビタミンCを摂取するために野菜や果物をたくさん食べたりすることも心がけましょう。エステサロンや美容クリニックに行かなくてもリフトアップは自宅で簡単に行えますし、努力した分だけ肌はきちんと応えてくれます。年齢のせいにしてあきらめたり妥協したりせずに、積極的な対策を講じて若々しさを維持しましょう。

アンチエイジング , コラーゲン , マッサージ , リフトアップ , リンパケア , 美顔器 , 肌のハリ